沖縄でレンタカーを借りるなら那覇空港が便利

沖縄でレンタカーを借りるなら那覇空港が便利 旅行
スポンサーリンク

この記事では、沖縄本島でレンタカーを借りるなら、なぜ那覇空港が便利かを解説します。

  • 沖縄でレンタカーを借りるときにどこで借りようか迷っている。
  • 沖縄にはレンタカー会社がたくさんあって、どこで借りていいかわからない。
  • レンタカーを借りるときどうやって予約したらお得?

沖縄本島は、思っているより広いので、レンタカーを借りる場所を間違えると時間が無駄になってしまいます。

わたしは、沖縄本島に1年間滞在して、1年間いろいろなレンタカー会社から車を借りていました。那覇のホテル周辺でレンタカーを探すのは大変なので、那覇空港周辺でレンタカーを借りてました。

この記事では、旅行者が事前に予約して、どこでレンタカーを借りれば時間の無駄がなく車をレンタルできるかを紹介しています。

沖縄では、電車が走っていないし、「ゆいレール」の移動は限定的になってしまいます。

那覇空港でレンタカーを借りて、那覇空港に到着してから、帰りの那覇空港まで時間を無駄なく移動しましょう。

宿泊中のレンタカーの駐車場はどうするの?

宿泊中はホテルの駐車場を利用します。有料の場合と無料の場合があるよ。
有料の場合は、1日1,000円程度で出し入れ自由というところが多いね。

スポンサーリンク

沖縄でレンタカーを借りるなら那覇空港が便利

那覇空港フロアマップ

レンタカーを那覇空港で借りると言っても、那覇空港にレンタカー会社の窓口があるわけではなく、那覇空港から送迎バスに乗ってレンタカー会社に向かいます。

那覇空港の到着ロビー(1階)から外に出て、目の前の道を渡るをレンタカー送迎場があります。

各社の看板を持って、担当者が立っているので、あなたが予約したレンタカー会社の看板を持った人に声をかければOKです。

8月は、レンタカー会社送迎、ホテルの送迎があるので、非常に混んでいますが、大きな看板を持っているので、すぐに見つかると思います。

歩道みたいなところで、待っているので、混んでいる時は、車道にはみ出さないように注意してくださいね。車にひかれますよ!

レンタカー会社は、那覇空港から送迎バスで5〜10分程度のところにあります。

送迎バスは、那覇空港とレンタカー会社を2、3台のマイクロバスでピストン輸送しているので、10分間隔程度できます。

沖縄のレンタカー予約の特徴として、那覇空港の到着時間、飛行機の便名を先にレンタカー会社に伝えます。

那覇空港送迎バス担当者は、時間ごとに予約者のリストを作っています。

便名がわかれば到着が遅れているなどもわかりますし、時刻通り那覇空港に到着であれば名前を言えばスムーズに予約の確認ができるようになっているのです。

那覇空港送迎バス担当者、送迎バス運転手、レンタカー会社那覇空港営業所のあいだでは、予約者の到着状況、予約確認、送迎バスの運行時間をすべて無線でおこなっています。

レンタカー会社那覇営業所についたときには、あなたの予約確認も終わっていて、免許を見せて、サインをすれば、すぐにレンタカーが乗れるように手配されているのです。

那覇空港以外でレンタカーを借りる

那覇空港以外でレンタカーを借りる

西海岸リゾート(恩納村)にホテルを予約したときは、ホテルの周辺でレンタカーを借りることができます。

レンタカー会社各社は、那覇空港以外にも恩納村にも営業所はあるので、問題なく恩納村のホテル周辺でレンタカーを借りることができます。

恩納村のホテル周辺でレンタカーを借りる場合

  • 那覇空港からホテル送迎バスでホテルへ
  • ホテルチェックイン
  • ホテルからレンタカー会社へ

ホテルについてからレンタカーを借りにいく流れになりますね。

ふだん、あまり車を運転していなくて、すこし運転には自信がないなぁという人は、那覇空港ではなく、恩納村に行ってからレンタカーを借りる方がいいです。

那覇空港から那覇市内は車が多いですし、慣れない道ですので、初心者や運転に自信がない人は、運転は難しいかもしれないです。

恩納村までいけば、道も広いし、車も少なくなるので、那覇市内にくらべて、運転しやすいです。

運転にはそんなに問題ないよ、というあなたは那覇空港でレンタカーを借りることをおすすめします。

那覇空港について、すぐに自由にレンタカーで動き回れますからね。時間が有効に使えますよ。

レンタカー予約方法

レンタカー予約方法
Tokyo Japan – May 23, 2015: People hire cars at Narita airport car rental office in Tokyo Japan.

沖縄でレンタカーを予約する場合は、二通りの方法があります。

  • レンタカー会社公式ページで予約
  • レンタカー価格を比較しながら旅行会社から予約

どちらで予約しても価格はほとんど変わらないです。

キャンペーンの実施やポイントをためるには、予約サイトの方がいいです。

GoToトラベルキャンペーンもレンタカー会社に申し込んだ場合は、対象外ですが、楽天トラベルなど予約サイトを利用した場合は、対象になる場合があります。

わたしは、楽天ポイントに集約しているので、楽天トラベルをつかっています。

おすすめレンタカー会社

予約サイトをつかってレンタカーを予約しても、結局は、レンタカー会社で借りることになります。

沖縄で有名なおすすめレンタカー会社の一覧です。

予約サイトでも下のレンタカー会社の中から選ぶことをおすすめします。

沖縄は、格安レンタカーが多いです。価格が安ければ良いとは限りませんが、それでも安い方がいいですよね。

価格が安くて利用者が多いのはスカイレンタカー です。

わたしも沖縄滞在中は、楽天トラベル経由でスカイレンタカーをよく利用していました。

ニッポンレンタカー、オリックスレンタカーは大手なので安心感がありますよね。

都心でレンタカーを借りるときは、ニッポンレンタカーが多いですね。

スカイレンターについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

レンタカー価格を比較しながら予約サイト

予約サイトを利用してレンタカーの予約をするメリットは、レンタカー会社の比較ができるところです。

沖縄の場合は、レンタカー会社が多く、競争も激しいので、同クラスのレンタカーでも価格がバラバラです。

いろいろなレンタカー会社の価格が比較できるのは便利ですよ。

車だけに価格が安ければ良いとは限りません。故障や事故を起こしてしまったら楽しい旅行も台無しです。

おすすめレンタカー会社の中から選ぶのが安心です。

たびらいは、レンタカー予約サイトで、全国でレンタカー予約を展開していますが、沖縄、北海道に強いイメージです。

楽天トラベルは、総合旅行予約サイトで、国内海外の航空券、ホテル、ツアー、レンタカーの予約が可能です。

これからの時代、窓口での旅行予約ではなく、ネットで旅行予約をします。

楽天トラベル楽天カードの登録をして、スマートに旅行を楽しみましょう。

沖縄でレンタカーを予約するなら楽天トラベル

楽天トラベル

楽天トラベルは、航空券、ホテル予約というイメージですが、レンタカーも予約できるんですよ。

楽天トラベルは、ホテル予約する感覚でレンタカーが予約できます。

  1. 出発日時
  2. 返却日時
  3. 出発場所
  4. 返却場所

4項目を入力して「検索」すれば、予約可能なレンタカーの一覧が出てきます。

楽天トラベルでレンタカーを借りられる最大期間は、1ヶ月です。

1ヶ月以上楽天トラベルでレンタカーを借りる場合は、1ヶ月以上は新規で次の1ヶ月予約する必要があります。

1ヶ月以上レンタカーを借りる場合は、1ヶ月で新規予約に変わるので、一度レンタカー会社に行って、車を交換する必要があります。

出発場所(借りる場所)を沖縄県と選択した場合は、

  • 那覇
  • 恩納・名護・本部・今帰仁
  • 宜野湾・北谷・読谷・沖縄市・うるま
  • 糸満・豊見城・南城
  • 慶良間・渡嘉敷・座間味・阿嘉
  • 久米島
  • 宮古島・伊良部島
  • 石垣・西表・小浜島
  • 与那国島
  • 大東島

を選ぶことができます。那覇空港でレンタカーを借りたい場合は、那覇を選びます。

楽天トラベルは、スマホのアプリで予約できるので、便利ですよ。

楽天トラベルは、レンタカー予約の場合も楽天ポイントはたまるので、つぎの旅行で還元したり、楽天市場で旅行グッズを買うこともできます。

楽天カードを使えば、さらに楽天ポイントがたまるのでおすすめ。

楽天カードは、クレジット機能がついているにもかかわらず、入会金、永年年会費無料なので、楽天ポイントをより多くためるだけでも、持っていて損はないですよ。

楽天トラベルの魅力は、こちらの記事でも紹介しています。

まとめ

沖縄でレンタカーを借りるなら那覇空港が便利まとめ

沖縄でレンタカーを借りるなら那覇空港が便利です。

那覇空港についてすぐから帰りの那覇空港までレンタカーがあるので自由にドライブを楽しめます。

沖縄は、ゆいレールかバスしか移動手段がないからレンタカーを借りた方が便利だよ。

美ら海水族館、古宇利島、海中道路などに行くときには、絶対にレンタカーが必要。

当日にあわててレンタカー予約するのは、楽しい旅行時間を無駄にするから沖縄旅行に行く前に予約していってね。

レンタカー会社なら

レンタカー予約サイトなら

まずは、チェックしてみてね!

関連記事で沖縄の交通事情を紹介しています。

沖縄独特の交通事情を理解して安全運転しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました