楽天トラベルでポイントを利用して安くホテルに泊まろう!

楽天トラベルでポイントを利用して安くホテルに泊まろう! 国内情報
スポンサーリンク

この記事では、楽天ポイントを上手に使ってホテルに安く泊まる方法を紹介します。

  • 楽天ポイントってためてどうする?
  • 楽天ポイントを効率ためるには?
  • 楽天トラベルでも楽天ポイントが使えるの?

ポイントって、いろいろな会社でやってるので、分散しちゃって結局ポイントがたくさんたまらなくて使えないってことが多いです。

わたしは、10年以上楽天トラベルで国内を宿泊して楽天ポイントをためています。出張では楽天ポイントをためて、個人旅行は、楽天ポイントで宿泊などの利用もできます。

この記事では、楽天カードを使って、効率よく楽天ポイントをためて、楽天ポイントを還元して安くホテルためる方法を説明しています。

この記事を読めば、ポイントを集約してためて、一気に使う方法が分かります。

楽天ポイントの良いところは、楽天市場での買い物、楽天トラベルで宿泊したホテルの料金の数%がポイントになるんですよ。

楽天カードに加入すれば、楽天カードを使った買い物数%が楽天ポイントになるのから、あっという間に楽天ポイントがたまるのよ。

スポンサーリンク

楽天トラベルのポイントのため方

楽天トラベルのポイントのため方

まず、楽天会員に無料登録してくださいね。

メールアドレスだけあれば大丈夫です。

楽天市場、楽天トラベルに登録したユーザーIDでログインして買い物おをすれば、楽天ポイントはドンドンたまっていきます。

楽天トラベルの場合は、宿泊よって1%、3%のポイントがたまります。

楽天市場の場合は、10%程度ポイントがつきます。
10%は大きいですよね。10,000円の買い物をしたら1,000ポイントつきます。

1,000ポイント=1,000円に還元されるんですよ!

キャンペーンをよくやっているので、50%ポイント還元など実質半額セールのようなキャンペーンもあります。

旅行は代金が高いので数%のおポイント還元といっても、かなりのポイントがたまります。

じゃらん、エアトリとか旅行予約サイトはありますが、こんなに大きなポイント還元があるサービスはないです。

楽天グループとして、すべて楽天ポイントに集約しているからできる技ですね。

ANA、JALのマイレージに集約してマイルをためている人もいますが、楽天の方がいろいろな商品で楽天ポイントが貯まるので良いです。

楽天カードを使うとさらにポイントアップ

楽天カードを使うとさらにポイントが上乗せされます。

うれしいのは、街での買い物でも楽天カードで支払うとポイントが貯まるんです。

楽天カードは、入会費無料、永年年会費無料っていうのもいいです。

楽天カードを作っても、使わなければ一切お金がかからないというのは、他のクレジットカードではあまりないですよね。

ポイントを賢くためるコツ

ポイントを賢くためるコツは、1つに集約することです。

電気量販店のポイント、マイレージ、Tポイントなど分散してポイントをためてもまったくたまりません。

色々なお店で数百ポイントしかなく、使い道がないですよね。

1つのサービスに集約しないと、ポイントはたまりません。

楽天ポイントなら、生鮮食品、家電製品から旅行ツアーまでポイントがたまります。

楽天カードで支払いをすれば、街の買い物でもポイントがたまります。

すき家で牛丼食べても楽天カードを掲示すればポイントがたまりますよ。

楽天ポイントは最強ですよ。

楽天トラベルでポイントを利用して安くホテルに泊まる方法

楽天トラベルでポイントを利用して安くホテルに泊まる方法

楽天市場や楽天カードを使ってたまった楽天ポイントを楽天トラベルで還元して使えます。

ホテル代がぐーんと下がりますよ。

ある程度、楽天ポイントがたまってくれば、無料で一泊もできてしまいます。

楽天トラベルでもキャンペーンを実施しているので、特別還元で高級旅館に格安宿泊プランなどもあります。

国内旅行でも海外旅行でも楽天ポイントは使えるので、1年間ポイントをためて、一気に海外旅行でポイント還元という使い方もできます。

旅行にまで行かなくとも、はとバスなどにも使えるます。

安いはとバスツアーであれば、ポイントだけで追加料金なしで楽しむこともできますよ。

楽天トラベルとは

楽天トラベルを使っている?

ネットでホテルの予約をするのは、不安だわ

楽天トラベルは楽天という大きな会社のサービスだから安心だよ。
10年以上つかっているけど、予約、キャンセルでトラブルはないよ。

楽天株式会社の楽天トラベルが運営する旅行予約サイトです。

旅行予約サイトとは、スマホやPCでホテル、航空券、楽天トラベルが提供する旅行ツアーの予約ができます。

旅行ツアーの予約するときに、JTB、HISなどの窓口に行って予約をしますよね。

それをスマホ、PCで自宅でできるのです。

家族と相談しながら自宅でホテルの予約ができるから便利ですよね。

楽天トラベルのデメリット

JTB、HISの窓口と違って、スタッフがいない。

スタッフが親身になっていろいろ提案してくれますが、自分でプランを考える必要がある。

パンフレットがない

パンフレットがないので、日にちや他のホテルとの比較がむずかしい。

出発日やホテルを変更して、そのつど検索の必要がある。

旅行代理店の窓口では、スタッフがやってくれる作業ですね。

楽天トラベルは、長期休暇の海外ツアーや国内ツアーには向かないです。

夏休みに海外のどこかでリゾートしたい!みたいな計画がはっきり決まっていない人は、JTB、HISなどでスタッフにおすすめを聞きながら予約するのをおすすめします。

しかし、最近は、JTB、HISでもネット予約の方法にシフトしています。

いずれは、ほとんど予約は、ネットでするようになるかもしれないです。

楽天トラベルを使い慣れていた方が、あとあといいかもですね。

楽天トラベルのメリット

24時間予約が自宅で可能。

夕食後、家族そろって旅行の相談をしながら、その場で予約が完了します。

航空券、ホテル、レンタカーの手配まで楽天トラベルで可能です。

楽天ポイントがたまる、使える。

楽天市場での買い物でためた楽天ポイントを楽天トラベルで還元できる。

7,000ポイントあれば、一人一泊分が無料になっちゃうんですよ。

私も楽天ポイントでよく無料宿泊していますよ。

JTB、HISに比べると1割くらい旅行代金は安いです。

1割といっても旅行代金は、高いですから数万円は安くなります。

楽天トラベルは、こういう人におすすめ

楽天トラベルは、こういう人におすすめ

計画がある程度決まっているときに予約だけをする人に楽天トラベルは向いています。

一泊大阪に行くとか、年末に苗場にスキーに行く、などある程度予定が決まっている人の方が楽天トラベルは使いやすいです。

出張のときにも使いやすいです。

突然のホテル予約や予定変更によるホテルキャンセルなど、すべてスマホでできますからね。

楽天トラベルに登録されている宿泊先は、カプセルホテル、ビジネスホテルから高級ホテル旅館まであります。

あなたが、ツアーを組むのが得意であれば楽天トラベルですべて予約できます。

私のブログを読んでいただければ、かなり自由に旅行プランを立てることができますよ。

合わせ使いたい楽天カード

楽天カードを楽天市場や楽天トラベルで、使うとさらにポイントが上乗せされます。

うれしいのは、街での買い物でも楽天カードで支払うとポイントがたまります。

楽天カードは、入会費無料、永年年会費無料っていうのもいいです。

楽天カードを作っても、使わなければ一切お金がかからないというのは、他のクレジットカードではあまりないですよね。

まとめ

楽天トラベルでポイントを利用して安くホテルに泊まる方法を紹介しました。

  • 24時間予約・キャンセル可能
  • 楽天ポイントがたまる/使える
  • 楽天ポイントは他ポイントサービスに比べてポイントをためやすい

簡単にいえば、効率よく楽天ポイントを集めて、楽天トラベルでポイントを使うということです。

しかも、楽天ポイントは、家電量販店、マイレージのポイントサービスと違って、普通に生活しているだけでポイントがたまります。

楽天ポイントは、ポイントがたまりやすく、楽天市場であれば、10%や50%という高い還元率なので他のポイントサービスにはない最強ポイントです。

楽天ポイントをためて安くホテルを利用しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました