ニューノーマルな遊び方!観光業界もニューノーマルにシフト

ニューノーマルな遊び方!観光業界もニューノーマルにシフト 国内情報
スポンサーリンク

ニューノーマルとは「新しい生活様式」のことです。

アフターコロナでニューノーマルな働き方が注目を集めています。

アフターコロナでは、働き方だけではなく、遊び方も変わってきますよ。

観光業界もニューノーマルにシフトしてきています。

公式ホームページなどを工夫してWebで旅行ツアーの予約を簡単にできるようになってきています。

Go Toトラベルキャンペーンも予定されていて、国内旅行にいくなら、今でしょ!

スポンサーリンク

ニューノーマルとは

コロナウイルスの影響で、リモートワーク(テレワーク)、オンライン授業が多くなってきましたね。

アフターコロナでは、「新しい生活様式」がうたわれている。3密を避けるような生活のことです。

3密を避けるのにもっとも適しているのは、インターネットをつかって、会議、授業をするってことになるでしょう。

先日、テレビでは、リモート披露宴も紹介されていました。

インターネットをつかって「新しい生活様式」を実現するのが、ニューノーマルってことですね。

「New normal」は「新しい日常」ということですね。

観光業界でのニューノーマル

観光業界でのニューノーマル

いままで観光業界は、駅やスーパー、ショッピングモールに窓口をそなえて、旅行の予約などをうけたまわっていました。

ニューノーマルになるとインターネットをつかって、予約をすることが主流になります。

インターネットで予約とか苦手だわ

入力するのが面倒だわ

インターネット予約のデメリット

  • インターネットで予約するのには、操作が複雑
  • 聞きたいときに相談できない

インターネットの操作って複雑ですよね?

でも、旅行パンフレットを理解して予約できていますか?

旅行パンフレットのほうが、よほど見にくいですよ。

Webなら、旅行日程、旅行先、旅行人数を入力するだけでおすすめツアーが表示されます。

それでもスタッフさんに相談したいという人は、窓口相談の予約ができます。

いままでは、JTBの窓口に行って整理券をもらって、何時間も待たされましたよね?

これからは、窓口相談は予約形式になって、待ち時間なしで相談ができるようになりますよ。

インターネット予約のメリット

  • 24時間自宅で予約が可能
  • トータル的に旅行代金が安くなる
  • 旅行代理店まで行かなくてよい(3密防止)

インターネットをつかうので、24時間予約ができます。会社が終わってから旅行代理店に行っても窓口が閉まっているってことから解放されます。

スタッフさんの業務軽減によって、旅行代金が安くなりますよ。

旅行代理店は、旅行プラン・手配・窓口業務をスタッフさんが代行してくれているわけですよね。

スタッフさんの業務が軽減されれば、そのぶん旅行代金は安くなりますよ。

さらに、スタッフさんは旅行プラン業務に集中ができるので、より安く、楽しいプランを提供してくれるようになりますね。

旅行代理店に行かなくて良いので、不要不急の外出が避けられます。

窓口も予約制になるので、ムダな待ち時間も無くなりますよ。

JTB、HIS、日本旅行など窓口に行って、旅行代金を比較しなくてもWebで旅行代金を比較して、もっとも安いところで予約ができるようにもなります。

各社のニューノーマルな活動

各社のニューノーマルな活動

外出自粛期間中に旅行代理店は、公式ホームページに力を入れて、予約を簡単にできるように工夫しています。

大手旅行代理店

JTB

JTBのホームページは大きく変わりました。

JTBダイナミックパッケージMySTYLE 飛行機+宿・ホテル」というサービスです。

これは便利ですよ。飛行機、ホテルとレンタカーが一度で手配できます。

旅行日程、旅行先、旅行人数を入力するだけで、JTBにある最適なツアーを紹介してくれます。

しかも、窓口で予約するよりも旅行代金が安く手配できます。

いままで、JTBの窓口に行っていた人は、ぜひ使ってください。

スタッフさんが画面の向こうにいるような、きめの細かさです。

HIS

格安海外ツアーで定評のあるHISです。

HISの公式ホームページも旅行日程、旅行先、旅行人数を入力するだけで、ツアーが表示されます。

HISの強みは、なんといっても海外ツアーです。

海外ツアー予約も公式ホームページから簡単にできますよ。

日本旅行

日本旅行は、居住地限定応援割キャンペーンを実施しています。

居住地限定なので、自分が住んでいる都道府県をチェックしてみてくださいね。

いまは、新潟県、群馬県、静岡県居住者向けのキャンペーンを実施しています。このれから、対象の都道府県が増えてくると思うので、チェックしてみてください。

近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストも公式ホームページでツアー検索ができますよ。

旅行日程、旅行先、旅行人数を入力するだけで、ツアーが表示されます。

各社公式ホームページから簡単に旅行ツアーを検索できます。

ぜひ、いろいろなツアーを比較してみてください。

旅行ってぶっちゃけ、計画するのが楽しいんですよね!

旅行サイト

旅行サイトは、もともとインターネットで予約をしていたので、一足先をいくサービスをしていましたね。

ニューノーマルな観光システムを先取りしていた感じですね。

先にサービスを開始していたぶん、便利で安いツアーをたくさん用意してあります。

じゃらんnet

旅行サイトの老舗ですよね。

じゃらんnetを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

旅行日程、旅行先、旅行人数を入力するのですが、旅行先は地図からえらべます。

旅行先をピンポイントでえらべられます。さすが老舗ですね。

じゃらんnetも旅行代金は、わりと安めです。

老舗の信頼感と旅行代金も安いとなれば、じゃらんnetで決まりですね!

エクスペディア

最近よく広告で見るエクスペディアですね。

エクスペディアって旅行代金がすごく安いです。

しかも、国内だけではなく海外ツアーもたくさんあります。

大手旅行代理店って、海外は有名高級ホテルばかりの設定じゃないですか。

エクスペディアは手ごろな料金の海外ホテルも予約できちゃうんです。

出張の多い人には、便利ですよ。

アプリもシンプルでめっちゃ使いやすいですよ。

旅行代金が安いので、コストが一番という人には、エクスペディアが絶対おすすめです。

エアトリ

エアトリは、ロバートの秋山さんが、パイロットの格好をしてCMをしていますよね。

エアトリは、LCC(格安航空券)に強いです。

旅行代金のほとんどが航空券ですからね。航空券が安くなると旅行代金がグッと安くなりますよね。

旅行サイトは、インターネットで予約することを考えて作られているので、複雑な操作がなくて、利用しやすいです。

旅行サイトは、最近できたインターネットだけのサービスって信用できないわ。という人には、老舗のじゃらんnetがおすすめですね。

楽天トラベル

楽天トラベルは、楽天株式会社が運営する旅行サイトです。

ネットで予約をするのが、普通になってきている今、じゃらんnetとともに普及を支えた旅行サイトですね。

わたしは、ほとんどの旅行を楽天トラベルで予約しています。

楽天トラベルで予約することによって楽天ポイントがたまるので、次の旅行がドンドン安くできるからです。

出張を楽天トラベルで予約して、楽天ポイントをためる、個人旅行の時に楽天ポイントを還元するというような使い方もしています。

楽天トラベルについての詳細は、こちらの記事でも紹介しています。

まとめ

観光業界もニューノーマルにシフトしてきて、インターネット予約が主流になりつつあります。

慣れないかもしれないですが、慣れていかなければならいという面もあります。

インターネットが世の中に広まって25年。

ニューノーマル「新しい生活様式」が始まっています。

時代の流れについていきましょう!

最後に、この記事で紹介した旅行会社を一覧にします。どのホームページでも旅行ツアーが簡単に検索できます。旅行代理店窓口の予約もホームページからできます。

ぜひ、利用してみてください。

大手旅行代店

旅行サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました