【道の駅】周辺キャンプ場の拠点となる道の駅「山北」

【道の駅】周辺キャンプ場の拠点となる道の駅「山北」 関東
スポンサーリンク

外出自粛も緩和され、都道府県をまたぐ移動もできるようになりましたね。

神奈川県にある道の駅「山北」に行ってきました。やっとブログが再開できます。

山北町は、国道246号線を神奈川県厚木市から静岡県御殿場市まで抜ける途中にある自然豊かな町です。

道の駅「山北」の周辺には、丹沢湖があり、丹沢湖は神奈川でもキャンプ場のメッカ。

春から秋にかけてキャンパーが集まります。

ボクも丹沢湖周辺では、良くキャンプをしました。

丹沢湖周辺のキャンプ場は、設備が整っているので、初心者キャンパーや家族連れ、特に小さいお子さんがいる家族に使いやすいキャンプ場です

山北町観光協会公式サイト
町のほぼ中央に「ダム湖百選」に選ばれた丹沢湖を擁する山北町。町域の大半を占める丹沢山地は美しい山々が連なり、山岳登山、ハイキングにもってこいです。町を縦断する中川川沿いにはキャンプ場、渓流釣り場、そして中川温泉。ファミリーで、お友達同士で、カップルで、自然をめいっぱい満喫するなら是非、山北町へお越しください。
スポンサーリンク

道の駅「山北」所在地

住所は、〒258-0123 神奈川県足柄上郡山北町湯触(ゆぶれ)317

国道246号線、清水橋という交差点から県道76号線、丹沢湖に向かって進みます。

清水橋からは、1km程度。車で2分程度のところにあります。

清水橋は、小さい交差点なのですが、春から秋にかけては、キャンパーが丹沢湖方面に曲がるので、結構混みます。

注意して進んでくださいね。

駐車場

駐車場は、大型:1台 普通車:27(身障者用3)台

駐車場は、狭いです。

ただ、県道76号線を挟んで両側に駐車場があります。これは便利です。

清水橋から上ってきた人は、道の左側に駐車場があります。丹沢湖から下ってきた人は、道の駅敷地内に駐車場があります。

施設

施設は小さいです。

食堂、お土産売り場をそなえていますが、小さくて狭いですね。

キャンプにいくときに、野菜を買い出しする程度なら問題はありません。

道の駅「山北」は山間部にあるので、地域の市場というよりは、キャンパーの不足品、地元産の野菜でバーベキューするための食材を購入するという感じになります。

食堂も、家族で食事をするには狭いです。

一人でドライブ、ツーリングをしてきた人が食べる程度のスペースしかないです。

道の駅「山北」周辺観光

道の駅「山北」周辺観光

道の駅「山北」周辺は、自然豊かな山間なので、周辺には湖、山があります。

週末に日帰り、キャンプに行くときの拠点として道の駅「山北」を使うのが便利です。

丹沢湖

道の駅「山北」から県道76号線を北上すると「丹沢湖」があります。

丹沢湖は、ダム湖ですが、とてもきれいです。神奈川には水の宝庫でダムがたくさんあり、ダム湖もそのぶんたくさんあります。

丹沢湖周辺は、キャンプ場が多く、キャンパーには有名なところです。

とくに設備が充実したキャンプ場が多く、初心者キャンパーや家族連れキャンパーには便利です。

キャンプ慣れした人には、少し物足りないかもしれません。サバイバル感には欠けるキャンプ場です。

お子様が幼稚園くらいではじめてキャンプをするという家族でも全く問題なくキャンプ経験を積むことができます。

ボクも子供が幼稚園児だったころは、丹沢湖周辺のキャンプ場をよく利用しました。

ウェルキャンプ西丹沢キャンプ場 - 公式ホームページ | 四季折々の大自然に広大な敷地と露天風呂が自慢の通年型キャンプ場「ウェルキャンプ」です。充実の設備と様々なアクティビティをお楽しみください。

お帰り

道の駅「山北」から帰る場合は、神奈川方面、静岡方面に行くにしても国道246号線の一本道です。

夕方は、神奈川方面への国道246号線は混みます。渋滞が予想されます。

JR山北駅を経由して県道74号線を通ると、大井松田まで抜けることができます。

大井松田まで行けば、東名高速道路 大井松田ICがあるので東名高速道路で東京方面に帰れます。

ただ、土日の大井松田ICから東京 用賀ICまでは渋滞ですけどね。

経験上、日曜日の夕方よりも土曜日の夕方のほうが若干渋滞は少ないです。

静岡方面の人は、246号線を北上して、御殿場まで行けば、御殿場ICから東名高速道路にのることができます。

御殿場ICの近くにプレミアムアウトレットがありますが、プレミアムアウトレットの渋滞に巻き込まれることはないです。

最後に

道の駅スタンプラリー

発売が延長していた道の駅スタンプラリーブックがいよいよ販売開始されました。

いままで、2016年度版を使っていましたが、2020年度版に新調しました。

また初めからまわらないといけないですが、道の駅巡りも楽しいですからね。

次の記事>>神奈川県第4の【道の駅】足柄・金太郎のふるさと

コメント

タイトルとURLをコピーしました