沖縄の日の出・日の入りがきれいに見えるビーチを紹介

沖縄の日の出・日の入りがきれいに見えるビーチを紹介旅行
スポンサーリンク

沖縄の日の出・日の入りがきれいに見えるビーチを紹介します。

沖縄は南北に広がる島で島の東側では日の出、西側では日の入りが見えるポイントになります。

沖縄の西側のほうがビーチやリゾートホテルが多いので日の入りを見るのは苦労しません。

しかし、東側は、ビーチもリゾートホテルも少ないので日の入りを見るのは少し大変です。

沖縄は日本では西に位置するので、東京都比べて日の出・日の入りが1時間くらい遅いです。

那覇も沖縄本島の西側に位置しているので見えるの日の入りです。

それでは、日の出・日の入りの見えるビーチを紹介していきます。

全国の日の出・日の入り時間はYahoo!で調べられます。

那覇(沖縄県)の潮汐情報 - Yahoo!天気・災害
那覇(沖縄県)の今日・明日・週間の天気予報や潮汐情報が確認できます。従来の天気予報に加えて、湿度、日の出・日の入の時刻、大潮情報、干満潮の時刻や潮位、波の高さ、風向・風速を提供しています。釣りやマリンスポーツに必須な情報です。

潮の満ち引きも同じページで確認できるので、沖縄での生活にはとても役に立ちますよ。

スポンサーリンク

沖縄の日の出が見えるビーチ

沖縄の日の出が見えるビーチ

沖縄でわりと簡単に日の出が見えるのところは南部と言われる本島に下の方です。

  • 新原(みーばる)ビーチ
  • あざまサンサンビーチ
  • 知念岬公園

沖縄南部で日の出を見ようと思うと那覇のホテルからレンタカーを借りて1時間弱走っていかないと日の出は見えません。

沖縄南部にはホテルが少ないので、南部にアクセスしようと思うと那覇のホテルが一番近くなります。

日の出が見えるホテルは番外で少し紹介します。

新原(みーばるビーチ)

みーばるビーチ

南部で日の出が見えるビーチで那覇から一番近いビーチになります。

それでも那覇から車で30分はかかります。

新原ビーチの隣には百名ビーチもあります。百名ビーチからも日の出は見れます。

あざまサンサンビーチ

あざまサンサンビーチも南城市ですが、那覇からは少し遠いです。

那覇から与那原を目指して南城市に入ったほうが良いです。

那覇からですと車で1時間程度、時間の余裕を持ったほうが良いです。

あざまサンサンビーチは西向きに広がっているビーチなので日の出がきれいに見えます。

知念岬公園

知念岬公園

知念岬公園はビーチではないですが、日の出を見るにはオススメのスポットです。

斎場御嶽の近くです。

知念岬は高台にあり西向きに向かって海が広がっています。

初日の出や日の出をきれいに写真に納めたい人におすすめのスポットです。

知念岬公園も那覇から車で1時間程度かかります。

沖縄の日の出は東京よりも1時間くらい遅いので、すこし時間の猶予はあります。

初日の出の場合は、午前7時前後に日の出の時間を迎えます。

番外 ホテル編

沖縄本島の南部・東側はホテルが少ないです。

  • 百名伽藍(南城市)
  • カヌチャベイ・リゾート(名護市)

この2つのホテルなら朝起きて少し移動すれば日の出が見えます。

どちらも窓は若干西向きですので、早朝に少し移動する必要があります。

百名伽藍であれば新原ビーチへ車で5分くらいでいけます。

沖縄の日の入りが見えるビーチ

沖縄の日の入りが見えるビーチ

沖縄本島は西側が栄えているため日の入りはわりとどこでも見れます。

沖縄の西海岸と呼ばれる恩納村のリゾートホテルであれば日の入りはきれいに見ることができます。

  • サンセットビーチ
  • 瀬長島(ウミカジテラス)

私がおすすめするのはこの二箇所です。

サンセットビーチ

サンセットビート

サンセットビーチは、北谷町美浜のアメリカンビレッジの奥にあるビーチです。

名前の通り日の入りがきれいに見えます。

日の入りのあとアメリンビレッジでディナーというのがおすすめです。

那覇からも恩納村からもアクセスは容易です。

沖縄旅行の際には夕暮れ時にぜひ訪問してほしいところです。

瀬長島

瀬長島(ウミカジテラス)

瀬長島は島ですが、沖縄本島から来るまでいけます。

那覇空港のすぐ近くにある島です。

ウミカジテラスがあり、お買い物や食事にとても便利なところです。

ウミカジテラスは2015年夏にオープンした新しい施設です。

きれいで新しいお店がたくさんあるので、まだ行ったことがない人はぜひ遊びに行ってみてください。

日の入りもきれいに見えるので、夕方ディナーの時間と合わせていくのがベストな時間です。

沖縄での太陽の動き

沖縄での太陽の動き

沖縄は南北に広がる島です。

南北に長いので、東と西は完全に分かれています。

西側に宿泊すると日の出を見ることは難しくなります。

しかし、幅広な島ではないので、島の反対側までは車で30分程度で行けます。

沖縄旅行で宿泊するホテルは

  • 西海岸エリア(恩納村)
  • 那覇

が多いと思います。

西海岸エリアに宿泊した場合は、日の出はあきらめて、日の入り(Sunset)を楽しむほうが時間を有効に使えます。

那覇エリアに宿泊の場合は、南部新原ビーチで日の出を楽しみ、南部の海の見えるカフェで朝食やブランチを楽しむのがおすすめです。

まとめ

沖縄の日の出・日の入りがきれいに見えるビーチを紹介しました。

結論、沖縄本島は、日の入り(Sunset)を見るのに適しています。

日の出は、日の出を狙って見に行かないとなかなか見れる機会に恵まれません。

初日の出を見に行くのであれば、知念岬公園がおすすめです。

日の入りは、西海岸エリア(恩納村)リゾートホテルに宿泊していれば、部屋から確実に日の入りが見えます。

しかし、太陽は海に沈んでいくので、雲が多いです。

水平線に太陽が沈んでいく姿はなかなか見れないですが、日が傾いて海に映る太陽は絶景です。

ぜひ、沖縄旅行ではサンセットビーチに行き、日の入りを堪能してください。

ムード満点ですよ!

そして、アメリカンビレッジでディナーなんて最高の一日を終えることができますよ。

次の記事>>【保存版】地図が読めなくても7つの沖縄ドライブコースで完全制覇

コメント

タイトルとURLをコピーしました