【絶対内緒!】沖縄屈指の美ら海から古宇利島、癒しの備瀬ドライブ

旅行
スポンサーリンク

この記事では、沖縄屈指の美ら海から古宇利島、癒しの備瀬のドライブコースを紹介します。内緒の情報もあるので、誰にも言わないでくださいね。

沖縄本島は広いので地域別にモデルドライブコースを紹介しています。

  1. 穴場絶景あり!海中道路から浜比嘉、伊計島へ沖縄中部ドライブ
  2. 【絶対内緒!】沖縄屈指の美ら海から古宇利島、癒しの備瀬ドライブ
  3. 沖縄南部ドライブは忘れられない旅になる~ひめゆりから斎場御嶽(せーふぁーうたき)
  4. 観覧車があるアメリカンビレッジにワイスピ野郎集結!
  5. 沖縄北部東村でパイナップルにしゃぶりつくドライブの旅
  6. やんばる国立公園~辺戸岬沖縄最北端をめぐるドライブ
  7. 世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」9ヶ所をめぐるドライブ

僕が提案するモデルドライブコースで、旅行に日程に合わせて参考にしていただけると嬉しいです。

ここで自己紹介をしておきます。

僕は、1年以上沖縄に住んでいました。マンスリーマンションに1年以上、3回引っ越しを経験。この期間、車を月契約でレンタルしていました。毎月乗り換えって感じでした。毎月1,200km程度走行、ドライブに明け暮れていました。

そんな経験に基づいた独自モデルドライブコースです。

スポンサーリンク

沖縄屈指の美ら海から古宇利島、癒しの備瀬ドライブ

沖縄屈指の美ら海から古宇利島、癒しの備瀬ドライブ

この記事の地域は、沖縄県国頭郡本部町に行くドライブコースです。

那覇からスタートします。那覇の宿泊先ホテル次第ですが、県道22号線で沖縄自動車道の那覇ICに行くか、国道333号線で西原ICで沖縄自動車道にのってください。

僕はおもろまち周辺に住んでいたから西原ICを利用していました。沖縄自動車道で終点の許田ICまで行きます。

沖縄自動車道はスピードが速いので疲れるから、許田ICを降りてすぐに道の駅許田があるから休憩ポイントです。

許田ICからは国道58号線を通って、名護市に入る分岐があるので、左側の国道449号線に入ってください。

国道449号線は海沿いを走る絶景国道です。海外でドライブしている気分にひたれます。よそ見して事故を起こさないようにしてくださいね。

国道449号線を道なり進んで、途中県道114号線に左折しますが、美ら海水族館の大きな看板が出てるので、まよわず美ら海水族館に到着します。

絶対外せない、美ら海水族館

カーナビ目的地設定:「ちゅらうみすいぞくかん」

首里城が火事になってしまったため、沖縄本島の唯一の観光スポット美ら海水族館。美ら海水族館には、絶対に行ってくださいね。

美ら海水族館に入るとまずヒトデがいる。ヒトデがさわれるふれあいブースになっています。

美ら海水族館の最大の魅力は、ジンベイザメ。水槽の中で全長8メートルもあるジンベイザメが泳いでいるんですよ、圧巻です。

美ら海水族館は、水族館の外にも施設があって、イルカショー、ウミガメ、マナティなどを見ることができます。水族館の外だけ見るなら無料なんですよ。

駐車場も無料なので、水族館に入らなければ無料で楽しめます。週末は近隣の家族ずれでにぎわっていますよ。

沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある海洋博公園内の水族館。「チュらうみ」とは沖縄の言葉で「清ら(しい)海」という意味。

美ら海水族館お得情報

美ら海水族館のチケットは、周辺のコンビニなどで売っています。コンビニ等でチケットを買った方が安いですから、ドライブの途中でチケット買っちゃいましょう。道の駅許田でもチケット売ってます。

16:00以降に入館すると500円くらい安くなります。時間を合わせて16時以降に入館するのも手です。16時以降は、日中に比べてすいてますよ。

僕も16時以降に入館しました。

癒しの備瀬フクギ並木

備瀬フクギ並木

カーナビ目的地設定:「びせふくぎなみき」「びせ」

美ら海水族館から車で5分くらい行くと備瀬フクギ並木があります。海沿いにある並木で、防風林の役目を果たしています。

フクギの綺麗な緑の並木と青い海、海に浮かぶ伊江島と絶景とは言わないですが、癒しの空間です。

僕は、沖縄本島で一番好きなところです。仕事で疲れたとき、嫌なことがあったとき、フクギ並木から海を眺めながら日光浴をしているとすべて忘れてしまいます。

フクギ並木は、のんびり歩いて回るのもいいですし、レンタルサイクルもあるので自転車で回ることもできます。

水牛もいるので水牛にひかれてフクギ並木をめぐるのも面白いですよ。沖縄に行ったら水牛に乗りたいっと思っている人は絶対に乗ってくださいね。

本部町沖縄そば街道

本部町沖縄そば街道

カーナビ目的地設定:「もとぶちょう」

沖縄そばは、どこで食べても同じ味じゃん。と思ってる人は、本部町で沖縄そばを食べてください。

絶対に味が違います。

本部町には沖縄そば街道っていうのがあるのですよ。

名護市に入って左方向に国道449号線に入りましたが、そこを右方向に国道58号線を走って、すぐに左折、県道84号線です。

県道84号線が沖縄そば街道なので北上していくと沖縄そばのみせが軒をつらねています。

県道84号線を北上しても美ら海水族館に行けます。

沖縄そばは軽いから3時に食べてもいいかもです。

【絶対内緒!】備瀬ワルミ

【絶対内緒】備瀬ワルミ

誰にも言わないでくださいね。

現在閉鎖中で立ち入り禁止です。

沖縄本島屈指の絶景といって間違いないです。ここに来たら言葉を失います。掲載写真は、2016年6月に僕が撮影した写真です。

なぜ、閉鎖中なの?

ごみ投棄や私有地への無断侵入など観光客のマナーの悪さを理由に立ち入り禁止となっている理由です。

マナーの悪さは、問題になっていて、南部にある世界遺産斎場御嶽も立ち入り禁止の検討をしているようです。

人間が寄り付かないからすばらしい自然環境が残っており、人間が踏み入れると自然を破壊して失ってしまうということです。

マナーは守って素晴らしい沖縄環境を維持しましょうね。

車の運転で疲れたときは、手もみ
クリックして予約してくださいね!

古宇利島(こうりじま)

古宇利島

カーナビ目的地設定:「こうりじま」

美ら海水族館から朝きた方面の反対側、国道505号線を走っていきます。

今帰仁村(なきじんそん)を通って、県道248号線に左折すると古宇利大橋です。古宇利大橋は屋我地島(やがじしま)と古宇利島をつなぐ大きな橋です。

古宇利島の海は大変きれいです。古宇利大橋を渡ってすぐに海におりたところが古宇利ビーチです。ここで泳いでも条件が良ければ魚がいっぱい泳いでいますよ。

古宇利島は一周約8km程度です。

古宇利大橋の反対側に回るときれいな海が広がっています。有名『ハートロック』もこの周辺にあります。

夜になると星がめちゃくちゃきれいに見えます。東京に人間から見たらここはプラネタリウムかおもうほど満点に星がちりばめられています。

僕も夜に行ったのですが、星がきれいでビックリしました。

まとめ

この記事では、沖縄屈指の美ら海から古宇利島、癒しの備瀬のドライブコースを紹介しました。

・絶対外せない、美ら海水族館
・癒しの備瀬フクギ並木
・本部町沖縄そば街道
・【絶対内緒!】備瀬ワルミ
・古宇利島(こうりじま)

沖縄旅行に行ったら、1度はいってっておきたい場所をピックアップしました。参考にしてもらえると嬉しいです。

このコースはみどころ満載です。

恩納村からは近いので、恩納村リゾートビーチに宿泊の人は、1日目か2日目にいくと良いと思います。

恩納村でレンタカーは借りられるので、思い立ったらホテルの人に聞いてみるか、下記のスカイレンタカーから予約状況を確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました