観覧車があるアメリカンビレッジにワイスピ野郎集結!

アメリカンビレッジ 旅行
スポンサーリンク

この記事では、アメリカンビレッジからのやちむんの里、残波岬をめぐる読谷村ドライブコースを紹介します。

ドライブコースを沖縄本島の地域別に紹介しています。他のエリアの紹介もあるので、いろいろ参考にしてくれたらうれしいです。

エリアごとにまとめると1日のドライブコースの目安になるので、遊びに行く計画を立てやすいですね。

  1. 沖縄中部ドライブ~海中道路から浜比嘉、伊計島~穴場の絶景!
  2. 【絶対内緒!】沖縄屈指の美ら海から古宇利島、癒しの備瀬ドライブ
  3. 沖縄南部ドライブは忘れられない旅になる~ひめゆりから斎場御嶽(せーふぁーうたき)
  4. 観覧車があるアメリカンビレッジにワイスピ野郎集結!
  5. 沖縄北部東村でパイナップルにしゃぶりつくドライブの旅
  6. やんばる国立公園~辺戸岬沖縄最北端をめぐるドライブ
  7. 首里城と仲間たちをめぐる世界遺産コース

今回は、美浜アメリカンビレッジから読谷村をめぐるドライブコースです。那覇からも恩納村からも近いので初心者におすすめのコースです。

アメリカンビレッジは、ワイスピなみの車も集結するので車好きも楽しめますよ。

ここで僕の自己紹介をしておきます。

僕は、1年以上沖縄に住んでいました。マンスリーマンションに1年以上、3回引っ越しを経験。この期間、車を月契約でレンタルしていました。毎月乗り換えって感じでした。毎月1,200km程度走行、ドライブに明け暮れていました。

そんな経験に基づいた独自モデルドライブコースです。

スポンサーリンク

観覧車があるアメリカンビレッジにワイスピ野郎集結!

沖縄中部ドライブコース

那覇から国道58号線を北上、北谷(ちゃたん)を目指して走りましょう。左手に観覧車が見えてきたら「美浜(みはま)」の交差点を左折。

そこがアメリカンビレッジです。

アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジ

カーナビ目的地設定:「あめりかんびれっじ」「みはま」

アメリカンビレッジとはアメリカライズされた町で、建物など雰囲気もアメリカ風で異国情緒に溢れていんですよ。

週末の夕方になると嘉手納基地や普天間基地から米軍人が集まってきてにぎわってます。

彼らの車は、ワイルドスピードに出てくるようなかっこいい車も多いです。

ホントにアメリカ人は車好きですね。

ちょうど、スカイミッションも公開されて、スマホで「See you again」 を鳴らしながら走ってました。かっこよすぎ!!

米軍の払い下げ、ホットドック、ハンバーガーなどいかにもアメリカというようなかんじですよ。

ほかにもイオン・メイクマン(ホームセンター)・映画館もあるので、休日の買い物にも適しています。

アメリカンビレッジの先には、サンセットビーチがあります。サンセットビーチというだけあって、日没が最高です。下の記事の写真は、サンセットビーチの日没を撮影した写真です。

道の駅 嘉手納(かでな)

道の駅嘉手納

カーナビ目的地設定:「みちのえきかでな」

アメリカンビレッジから北上して、国道58号線を読谷村に入る前に右折すると、道の駅 嘉手納(かでな)があります。

3階建ての建物で屋上に行くと嘉手納飛行場が一望できます。

嘉手納基地は、日本にある米軍基地最大級で、米軍の飛行場としては日本国内最大です。嘉手納は、米空軍が使っていますね。厚木基地は、米海軍が使っています。

あまり飛行機の発着はないが、抗議活動している人や趣味で飛行機の写真で撮る人が1日中待機しているので、たえずカメラを構えている人がいます。

トランシーバーを片手に管制塔の無線を聞いて、飛行機の発着に合わせて写真を撮っているようです。

米軍の基地は、高い塀でさえぎられているので、全体を見ることができないですが、道の駅 嘉手納では、高い建物から見下ろすように米軍基地を見ることができますよ。

やちむんの里

やちむんの里

カーナビ目的地設定:「やちむんのさと」

沖縄は琉球の焼物は、赤や青、大胆な模様で迫力がある焼物が多いです。

そのほとんどを焼いている窯元が集まっているのが、やちむんの里。

焼物に詳しくない人も色遣いやデザインに魅了されて、人気の焼物なんですよ。特に大皿はきれいだし、使い勝手もいいので人気ですよ。

僕も朱色のコーヒーカップを買ったわ。全体が朱色で淡い水色で縁取っている感じのもので、首里城と海を思わせるコーヒーカップです。

残波岬(ざんぱみさき)

残波岬

カーナビ目的地設定:「ざんぱみさき」

道の駅 嘉手納から国道58号線にもどって、北上します。県道6号線か喜名番所がある県道12号線へ左折して、読谷村(よみたんそん)を走り抜けると残波岬があります。

読谷村は、日本一人口が多い村です。

残波岬灯台(ざんぱみさきとうだい)は、沖縄県中頭郡読谷村の残波岬突端に立つ白亜の大型灯台。周辺には、沖縄海岸国定公園に指定され、高さ30m-40mにも及ぶ断崖絶壁が約2kmも続く雄大な景観が広がる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

残波岬も沖縄海岸国定公園に指定されているだけあって、沖縄では有名な観光地の一つです。

像の鼻の形をした断崖絶壁の『万座毛(まんざもう)』に行く予定がある方は、残波岬はいかなくても良いかな?という気もしますが、残波岬もきれいなところなので、時間があったら行ってみてください。

近くにホテル日航アリビラがあるので、アリビラで結婚式を挙げて残波岬へというのもいいですね。

沖縄で結婚式を挙げるのならホテル日航アリビラが一番のおすすめですよ!

ドライブに疲れたら本格もみほぐし!
あなたの街も絶対にある!

まとめ

この記事では、アメリカンビレッジからのやちむんの里、残波岬をめぐる読谷村ドライブコースを紹介しました。

那覇からも恩納村からも近いので、時間が空いた時にいけますよ。アメリカの雰囲気が好きない人もぜひ!

今回紹介したところは

 ・アメリカンビレッジ
 ・道の駅 嘉手納(かでな)
 ・やちむんの里
 ・残波岬(ざんぱみさき)

初めての沖縄旅行にはむかないかもしれないですが、3日目、4日目などにおすすめ観光地です。

やちむんを買いに行く目的の人は、ぜったにはずせないのはやちむんの里です。

沖縄でレンタカーならスカイレンタカー
僕も毎回スカイレンタカーで借りてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました