沖縄は車の流れが遅い!レンタカーや初心者の人が沖縄で運転するには注意が必要!

沖縄は車の流れが遅い!レンタカーや初心者の人が沖縄で運転するには注意が必要!旅行
スポンサーリンク

沖縄は車の流れが遅いです。内地の人は車のスピードが速いので運転するには注意が必要です。

ペーパードライバーで沖縄は車の流れが遅いから運転できると思っている人も注意です。

なぜ、沖縄は車の流れが遅いのか?

高齢者と初心者ドライバーが多いからです。

沖縄は電車がないので高齢な方も運転します。若い人も18歳の誕生日とともに免許を取得します。

車線変更や「止まれ」などの判断が遅いドライバーが多いのです。

ペーパードライバーで沖縄旅行だから運転してみるかと思っている人は、那覇市内での運転は避けたほうが良いです。

那覇市街であれば車の量も減ってくるので、運転しやすくなりますよ。

スポンサーリンク

なぜ、沖縄は車の流れが遅いのか

高齢者、初心者、道に不慣れなレンタカーといろいろな要素が組み合わされて全体的に車の流れが遅くなっています。

沖縄は電車がないので高齢者も運転しますし、18歳になると同時に免許を取得します。

沖縄観光者のレンタカーは右に行くのか左に行くのか迷ってよそ見をしたり、ウロウロしてしまっているので、これはこれでスピードが遅いです。

車線変更、合流の判断が遅くどんどん車が滞留していきます。

これにより車社会全体のスピードが遅くなっていきます。

市街地では、30〜40km/hくらいのスピードで流れています。

ここで60km/hのスピードで走ると暴走車のようなあつかいになります。

普段車を運転していて沖縄でレンタカーを利用する人はイライラするかもしれないですが、ゆっくり走行しましょう。

沖縄での車の運転は難しい

沖縄での車の運転は難しい

那覇市内は一方通行が多かったり、日本では珍しく時間帯によって車線が変更したりと沖縄の道に不慣れな人には運転は難しいです。

沖縄観光でレンタカーを借りる人はできれば、恩納村などで車を借りたほうが良いです。

那覇空港で車を借りた場合は、国道58号線をすぐに北上してホテルに直行したほうが良いです。

少し沖縄での運転に慣れてから那覇市内を運転するように心がけましょう。

おばあちゃんが運転する車が脇道からノロノロと出てきて、私も衝突しそうになった経験があります。

おばあちゃんは前を見ているだけで左右の車を気にせずに脇道からなのに直進してきます。

沖縄の運転マナーは?

沖縄のドライバーの運転マナーは良いです。

道は譲ってくれるし、車のスピードが遅いぶん車線変更にも寛容に対応してくれます。

しかし、バイクの運転マナーは悪いです。

マナーが悪いと言うか、沖縄では常にそうなのでしょうが、バイクは車を追い越すときに反対車線にふくらんできます。

車を運転している方からすると正面衝突するのではないかと思ってしまうほど怖いです。

まとめ

沖縄では車の流れが遅いので、レンタカーで内地と同じ感覚で運転していると暴走車に間違えられるので注意しましょう。

沖縄観光でペーパードライバーのレンタカーの人は、那覇市内は道も狭く、車が多いので車線変更に四苦八苦、那覇市内では運転しないようにしましょう。

次の記事>>沖縄でレンタカー、初心者の不安を解消します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました