【道の駅】トイレの裏側からの景色が最高「箱根峠」

【道の駅】トイレの裏側からの景色が最高「箱根峠」 関東
スポンサーリンク

芦ノ湖が一望できる景色が、きれいな道の駅「箱根峠」を紹介します。

営業時間や施設紹介、お土産、周辺観光の情報をお届けします。

神奈川県には、3つの道の駅があり、箱根峠は神奈川県の最西にある道の駅です。

ボクは、2016年から道の駅スタンプラリーを開始して、いままでに関東を中心に64駅まわりました。

もっとまわっていますが、スタンプラリーは64駅です。

スポンサーリンク

道の駅「箱根峠」の所在地

道の駅「箱根峠」の住所は、250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根381-22 です。

小田原、箱根湯本方面からいくと、箱根新道の箱根峠ICで、右折するとすぐのところにあります。

三島方面からですと、国道1号線を箱根方面に向かい、三島スカイウォークを通り過ぎて、箱根峠に到着します。

湯河原から箱根に向かう場合は、湯河原パークウェイを北上すると、箱根峠に到着します。

いずれにしても、箱根の峠になるので、運転は疲れます。

山中なので休憩箇所が少ないので、道の駅「箱根峠」を利用しましょう。

道の駅「箱根峠」の駐車場

道の駅「箱根峠」の駐車場は、大型:8台 普通車:23(身障者用1)台

それほど、広い道の駅ではありません。

また、峠道の途中にあるので、出入りは視界が悪いので気をつけてくださいね。

とくに出るときは、カーブで対向車が見えにくいので注意です!

道の駅「箱根峠」の施設 / 9:00~17:00

施設も小さいです。お土産コーナーと簡単な軽食がとれる程度のスペースです。

・各種そば・うどん
・中華丼
・豚みそ丼
・カレーライス
・峠だんご
・ホットドッグ など

どんぶり、カレーライスは、600円程度です。

お土産は、箱根や富士山にちなんだものが多いです。

お土産売れ筋ランキングは、

1位 燻製たまご

2位 箱根ラスク(プレーン)
富士屋ホテルオリジナルレトルトカレー

箱根にある老舗ホテル「富士屋ホテル」のオリジナルカレーのレトルトも売っていました。

個人的には、「富士屋ホテル」のカレーはおすすめです。高いものではないので、ひとつご賞味あれ!

営業時間は、9:00~17:00 です。

駐車場、トイレは、24時間あいているので利用可能です。

道の駅「箱根峠」の周辺観光

箱根峠は、箱根ですから、周辺観光地はたくさんあります。

近いところで、数件ピックアップしておきます。

他にもたくさんありますよ。

芦ノ湖

【道の駅】トイレの裏側からの景色が最高「箱根峠」

道の駅「箱根峠」から元箱根/芦ノ湖方面に下ると芦ノ湖があります。

道の駅「箱根峠」から3kmくらいの位置に芦ノ湖はあります。

芦ノ湖は、神奈川県最大の湖になります。

箱根にあるので、富士五湖の一つと間違われますが、芦ノ湖は、富士五湖にはふくまれていません。

芦ノ湖には遊覧船があり、その船が海賊船の形をしているので、「箱根海賊船」と呼ばれています。

芦ノ湖に行ったら、ぜひ「箱根海賊船」で芦ノ湖を周遊してくださいね。

「箱根海賊船」の時刻表と運賃はこちら

約30分おきに海賊船は運航しており、1周観光で、2,000円程度になります。

芦ノ湖周辺にもたくさん観光スポットがあるので、公式ホームページをチェックしてみて!

箱根関所

江戸時代に箱根は、江戸に入るための関所として有名かつ、峠越えの難所でした。

道の駅「箱根峠」から元箱根/芦ノ湖方面に、2kmほど行ったところにあります。

箱根関所をリニュアルして、江戸時代の建物を再現しています。

江戸時代にタイムスリップ!

歴史ロマンあふれる箱根の旅を楽しんでください。

開館時間:9:00~17:00

三島スカイウォーク

三島スカイウォークは、道の駅「箱根峠」から国道1号線を三島方面に約8km、約10分行ったこところにあります。

約8kmですが、峠道を下る感じになりますので、ブレーキの掛け過ぎに注意してくださいね。エンジンブレーキを使いましょう。

三島スカイウォークは、日本最長の人道吊り橋で400mの長さです。(※2019年現在)

吊り橋からは、富士山が一望でき、絶景のポイントです。

絶景を作るべくして、作った吊り橋なので、ぜひ富士山を見に行ってください!

営業時間:9:00-17:00 ※イベントや天候などにより変更することがあります。

第3新東京市(エヴァンゲリオン)

第3新東京市(エヴァンゲリオン)

箱根は、知る人ぞ知る、エヴァンゲリオンの第3新東京市の舞台です。

現在箱根では、エヴァンゲリオンのイベントを開催しています。

  1. 第3新東京市スタンプラリー
  2. 箱根エヴァ化計画
  3. 限定ツアー&オリジナルグッズ、販売
  4. 高橋洋子スペシャルライブショー
  5. 箱根小涌園ユネッサンスコラボレーション

イベントが開催されています。

エヴァファンは必見のイベントですよね。イベントに参加することによって、箱根も周遊できて、一石二鳥になっていますよ。

新型コロナウィルの影響で、イベント開催に変更もありますので、公式ホームページをチェックしてくださいね。

おかえり

道の駅「箱根峠」からのお帰りですが、東京方面に向かう人には地獄です。

国道1号線か箱根新道で箱根を降りていくのですが、休日の夕方は、大渋滞します。しかも、抜け道もないので、ひたすら待つだけです。

県道732号線、旧道も箱根新道沿いにありますが、道も狭く、曲がりもきついので運転は疲れます。結果的には、箱根新道か国道1号線と交わるので、渋滞は発生しますね。

有料道路のターンパイク箱根は、若干すいています。しかし、料金が730円もします。

ターンパイク箱根は新車紹介のテレビ番組などでよく使われる道です。730円もしますので、景色も良いし、走りやすい道ですよ。

箱根湯本まで下ってくれば、小田原厚木道路か西湘バイパスを通ってスムーズに帰ることができます。

もしくは、国道138号線を御殿場方面に向かって、東名高速道路「御殿場IC」から帰るのも一つの手ですね。

三島方面にお帰りの際は、国道1号線を三島方面に行けば、一本道です。

道の駅「箱根峠」からお帰りの際は、渋滞を覚悟しておいたほうがよいです。

気をつけて、いってらっしゃいませ!

次の記事>>【道の駅】平成29年にオープンした伊豆の玄関口、伊豆ゲートウェイ函南(かんなみ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました