【道の駅】平成29年にオープンした伊豆の玄関口、伊豆ゲートウェイ函南(かんなみ)

【道の駅】平成29年にオープンした伊豆の玄関口、伊豆ゲートウェイ函南(かんなみ) 中部
スポンサーリンク

伊豆の玄関口【道の駅】伊豆ゲートウェイ函南(かんなみ)に行ってきましたので、紹介します。

平成29年にオープンした新しい道の駅です。

伊豆の道の駅は、オープンやリニュアルできれいな道の駅が多いですね。

夏に向けて、伊豆への旅行が増えると思います。休憩ポイントとして道の駅を利用してみましょう。

スポンサーリンク

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」所在地

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」の所在地は、〒419-0124 静岡県田方郡函南町塚本887-1 です。

東名高速道路「沼津IC」より国道1号線と国道136号線を使用して、23km、約25分のところにあります。

伊豆縦貫自動車道(E70)を利用した場合は、函南塚本ICをおりて、国道136号線を使用します。

沼津ICから道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」までは、それほど遠くはないので、国道を利用して行くほうが、経済的です。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」駐車場

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」の駐車場は、大型:12台 普通車:98(身障者用3)台とかなり広いです。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」のとなりに「かねふくめんたいパーク伊豆」があります。

「かねふくめんたいパーク伊豆」の駐車場が、大型:10台 普通車:180台あるので、仮に道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」にとめられなくても、「かねふくめんたいパーク伊豆」を利用して休憩しましょう。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」施設

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」には、レストラン、カフェが3店あります。

そのほかにも「めんたいパーク伊豆」「伊豆わさびミュージアム」にもレストランがありますので、昼食をとるのによいです。

関東圏や静岡からドライブで伊豆に向かうと、ちょうど昼食の時間に道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」到着します。

物産販売所 いずもん / 営業時間 9:00~18:00

物産販売所 いずもん

道の駅併設の物産販売所です。

すいかがたくさん置いてありました。すいかの名産地ですね。

お土産には、「すいかバゥムクーヘン」というのがありました。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」お土産ランキング
 人気1位 オラッチェ ソフトクリーム 400円
 人気2位 すいかバゥムクーヘン 1,404円
 人気3位 丹那のキャラメルバターパイ 864円

GREEN GRILL KISETSU (グリーングリル キセツ) / 営業時間 10:00~18:00

GREEN GRILL KISETSU (グリーングリル キセツ)

地元産を中心とした美味しい野菜をふんだんに使った洋食屋さん。

ピザやスパゲティなどの洋食屋さんです。

・後乗せトマトピザ(スープ付) ¥980
・手作りハンバーグとみしまコロッケ定食 ¥1,180
・鶏のトマトソース煮(バターライス・スープ・サラダ付)¥1,180
・青春トマボナーラ(スープ・サラダ付き) ¥1,180

Spoke Cafe (スポークカフェ) / 営業時間 9:00~18:00

Spoke Cafe (スポークカフェ)

軽食とレンタルサイクルが併設されたカフェです。

カフェメニュー
【地元グルメ!】函南カルボナーラ 1200円
【超ロング26cm】ホットドック 500円(ポテトチップス・ドリンク付き)
【クレープ・名物!】富士山クレープ 500円
【シュークリーム】ザクとろシュー 200円
 このシュークリームおいしそうだった!
【MERIDAエクスペリエンスセンター】がレンタルサイクルを行っています。

伊豆創作寿司 いず鮨 / 営業時間 10:00~18:00

伊豆創作寿司 いず鮨

伊豆と言えば、駿河湾を中心とした海鮮料理ですよね。

駿河湾で釣れた魚をお寿司にして提供しています。

・本日の伊豆野菜寿司盛り………1,000円
・いず鮨丼(1日30食限定)………1,400円(小鉢・味噌汁付)
・伊豆近海刺身の盛り合わせ………2,250円
・いず鮨盛り 並………1,600円 (小鉢・味噌汁付)
・いず鮨ミックス 並………1,600円 (小鉢・味噌汁付)

ボクは、いず鮨丼とアジフライをいただきました。

いず鮨丼は、ちらしですが、切り身も大きく食べ応えあり!

アジフライは、ふっくら肉厚で、スーパーのアジではありえないほうじゅんさでした。

やはり、伊豆に来たら魚料理がおいしいですよね。

いず鮨は、魚が苦手な人も安心、天丼やステーキ丼もありますので、生ものや魚介類が苦手な人でも楽しめるメニューがありますよ。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」周辺施設

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」周辺にいろいろな施設があります。

ボクはゆっくり回れなかったのですが、ミュージアムやアクティビティもあるので、楽しめる一帯になっていますよ。

めんたいパーク伊豆

めんたいパーク伊豆

明太子の老舗かねふくが運営する明太子専門テーマパーク。

明太子の老舗かねふくは有名ですよね。福岡に行った人は、ほとんどの人がお土産に老舗かねふくの明太子を買ってくるのではないでしょうか。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」のとなりにあるので、歩いて移動できますよ。

・めんたいソフトクリーム
・めんたいパスタ
・できたて明太子

などが食べれるフードコートがあります。

工場直売所もあり、明太子を販売しています。

九州に行かなくても、老舗かねふくの明太子が買えるのは魅力ですよね。

2階には、足湯もあるので、ドライブの疲れをいやすにはもってこいです。

営業時間:
平日 9:30〜17:30
土日祝日 9:00〜18:00
《年中無休》

伊豆わさびミュージアム(三島わさび工場)

伊豆わさびミュージアム(三島わさび工場)

伊豆わさびミュージアムが併設されています。

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」のとなりにあるのですが、林のような気に囲まれているので、少しわかりにくいです。

こちらは、わさびの直売やわさび茶漬け、わさびソフトクリームなどがあります。

かき氷もありますが、わさび味はないです。残念

営業時間: 9:00~17:30

川の駅「伊豆ゲートウェイ函南」

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」を国道136号線をはさんで、反対側に川の駅「伊豆ゲートウェイ函南」があります。

道の駅と川の駅は、歩道橋でつながれており、国道136号の上を歩いて渡ることができます。

・水防多目的センター
・展望エリア
・多目的広場
・ドッグラン広場
・キャンプ広場
・水遊び場
・水辺広場

多様なアクティビティができる施設が用意されています。

営業時間:9:00~17:00

予約、有料の施設もありますので、公式HPを確認お願いいたします。

おかえり

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」からお帰りの際は、国道136号線と国道1号線を利用して、東名高速道路「沼津IC」になります。

休日夕方の国道1号線は、かなり渋滞が発生します。

国道136号線には、「伊豆 村の駅」があります。

休憩に「伊豆 村の駅」を利用するのもおすすめです。

気をつけて、いってらっしゃいませ!

次の記事>>【道の駅】道の駅スタンプラリーは近場の日帰りドライブにおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました