サムソナイトのコスモライトをおすすめする理由

samsonite 持ち物
スポンサーリンク

この記事は、サムソナイトのコスモライトをおすすめする記事です。サムソナイトに興味がある人は読んでみてください。

1991年からサムソナイトを使い続けて、堅牢なボディーを海外の荒波の中で、ボクのそばでいつも助けてくれた相棒です。

サムソナイトのコスモライトは、堅牢さに加えて、斬新なデザインのボディーに変わり、「できるサラリーマン」の必須アイテムに生まれ変わりました。

サムソナイトを引き連れて、出張先に現れるとあなたも一目置かれる存在になりますよ。

スポンサーリンク

サムソナイトのコスモライトをおすすめする理由

サムソナイトをおすすめする理由
 ・革新的な特許技術で作られた素材「カーヴ」
 ・キャスターのスムーズさ
 ・ファスナー開閉の利便性

革新的な特許技術で作られた素材「カーヴ」

サムソナイトが独自開発した新素材「カーヴ」で驚くほどの性能を発揮してます。

  • 特許取得の加工技術
  • 優れた衝撃耐性
  • 圧力に対する復元力
革命的な新素材CURV|サムソナイト公式サイト
革新的な特許技術で作られた素材「カーヴ」は優れた耐久性と軽量性を誇ります。スーツケースの常識を超える新素材が、あなたの旅をより快適にサポート。

キャスターのスムーズさ

キャスターがスムーズに動き、女性の方でも簡単に移動することができます。

キャスターは4つが地面に吸い付くように設置されています。常に地面に水平で安定して移動できます。

常に4本が地面に接地しているので、スーツケースの重量も4か所分散して支えることができるので、フレームへの荷重が分散されて、耐久性も強くなっています。

ファスナー開閉の利便性

現在のサムソナイトは、ほとんどがファスナーを採用しています。

ファスナーはスーツケース全体を覆うように閉めるので、昔のスーツケースのように鍵部分への負担が軽減されて、フレーム全体で包み込むように荷物を収納してます。

samsonite

内側ですが、開いたときにフタ側になる部分が一面ファスナーで覆われているので、開けるときに物が、落下しなくて使いやすいですよ。

サムソナイトはボクの相棒

サムソナイトはボクの相棒

サムソナイトの出会い

1991年にはじめてのサムソナイトを購入。当時はまだ海外に行く人も少なく、スーツケースもそれほどたくさんの種類がなかった。デパートで、店員さんにすすめられたのが、サムソナイトだった。

当時はスーツケースも高かった、給料の半分くらい値段がしたのを覚えている。

海外に行くということを漠然としか、わかっていなかったのでどのくらいの大きさのものを買ってよいのかもわからなかった。

期間も不明。1か月以上は行くことになるのだろうと考えていたので、黒の高さ75cmのサムソナイト購入。1代目のサムソナイトの出会いでした。

そして、ぼくの海外旅行も始まった。

ブログを始めるきっかけとなった情熱の国ブラジル
就職してすぐに僕はブラジルに出張することになった。僕の旅は、こんな感じで始まり、その後いろいろな国、国内でもほぼ都道府県を旅した。これを記録として残しておくツールはないかと考えたときに、ブログにいきついた。

75cmのサムソナイトは、たっぷりと余裕があり、男1か月分くらいの衣類は楽々と収納された。その黒のサムソナイトを苦楽を共にした。

大きなスーツケースで、海外に行くたびに荷物も多くなり、ときには40kgを超えるような重さになってもサムソナイトは耐えてくれた。いじめすぎたね。

最後は、フレームがゆがんで、すき間があいて使えなくなってしまった。

2代目のサムソナイト

2代目のサムソナイト

2つ目は、一回り小さいものを購入した。ほぼ同じ形の昔のスーツケースだ。スーツケースの重量だけでも5kg以上ある堅牢なスーツケース。

一回り小さくしたことで、さらに使いやすくなった。

ときには椅子になり、アラブ人、インド人にもみくちゃにされながらのチェックインカウンターでは、盾となって僕を守ってくれた。

時代がすすんでパソコンの利用により持ってく書類も減って、スーツケースの全重量も軽くなった。

30kgを超えることも無くなり「超過手荷物料金」を支払わなくても飛行機に乗れるようになった。

3代目サムソナイト

2010年を過ぎたころ、サムソナイトから新製品が発売され、衝撃の動画を見た。

ソリのように雪上で滑らされるわ、車にはひかれるは、車に衝突させられて、凹んでも元に戻る堅牢さ。

軽量で堅牢なスーツケースだ。それが、コスモライト

実際お店に見に行くと、今までは全く違うデザイン。樹脂ではあるが、ベコベコのボディ、ファスナータイプになっていた。

軽いし、ファスナーで大丈夫かな?と思いつつ斬新なデザインに魅せられて購入。

今までのスーツケースとは、全く違う。軽くて持ち運びも楽になった。ベコベコの樹脂も圧力に対する復元力で堅牢性を保っている。

なんと言っても斬新なデザイン。同僚に何度か「スーツケースかっこいいっすね」と言われていました。

ほめられるといい気分になっちゃいますよね。ビジネスマン格好も大切ですよ!

今もサムソナイトは、相棒です。出張の時には必ず連れて行きます。

ぼくが渡航した国では、たえずサムソナイトと一緒です。

コスモライトシリーズは、69cmのものと75cmのものを使い分けています。

老舗サムソナイト

サムソナイトの歴史は1910年、今から110年前。

米国コロラド州デンバーで、創業者ジェシー・シュウェイダーにより設立されたシュウェイダートランク製造会社に始まります。

頑丈で高品質な製品は、旅する時間と資金を持った当時の富裕層にまず受け入れられました。

2008年、サムソナイト史上、最強・最軽量の、革新的なカーヴ素材を使ったシリーズ「コスモライト」が誕生。

現在主流のカーヴ素材を使用し始めたのは、2008年からですね。

詳しくは、サムソナイトの公式サイトをご覧ください。

ブランドストーリー|サムソナイト公式サイト
革新的な技術、素材、デザインでトラベルアイテムの世界をリードするサムソナイトのブランドストーリー。

まとめ

老舗サムソナイトを紹介しました。

ボクとつねに一緒にいた頼りになるサムソナイトです。

サムソナイトコスモライトは、同僚からも「スーツケースかっこいいっすね」と言われます。

おすすめするのは、軽量、堅牢、斬新なデザインです。

あなたも一目置かれるビジネスマンに変身です。

サムソナイトに興味を持たれたらWEBサイトを確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました